Rider's high~しょーへーとCBR1000RRとサバゲー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奈良県吉野郡十津川村 世界遺産玉置神社参拝ツーリング 後編

前編はこちら



ここで玉置神社について少し紹介します

人里遠く離れた紀伊半島中央の、熊野のやまなみの雲海は、 はるか太平洋を遠望する霊峰玉置山。
神々が降り立つ玉置山の標高1076mの境内には 神代杉をはじめ樹齢3000年といわれる老樹大樹が社となりその懐に抱かれるように荘厳な玉置神社の神殿が鎮座しています。
日本における神様は国常立尊主神が1番はじめに現れたとしています。
日本で祀られている神社は、玉置神社とそして岐阜 の位山、木曽の御嶽山(里宮)、伊勢外宮など極めて 重要なところに祀られています。日本最古の神社が玉置神社にあたります。
そして八柱の神の1神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)神と 夫婦神になられた伊弉册尊(いざなみのみこと)神が今の日本の国を お創りになり玉置神社に祀られています。
玉石社には大巳貴命(おおなむじのみこと)がご神体として祀られています。
2004年「紀伊山地の霊場と参詣道」がユネスコの世界遺産に登録され、「大峯奥駈道」が通る霊場として世界遺産に認定され、玉置神社の台所・社務所は国の重要文化財になっており由緒ある神社です。
初夏にはたくさんの石楠花(しゃくなげ)が咲き誇り、参道から境内まで石楠花が続き花の名所として多くの参拝客が訪れます。
境内には天然記念物の老巨杉郡(神代杉・常立杉・磐余杉・大杉などの)
樹齢3000年の御神木が叢生しており、清浄な空気と荘厳な世界があなたを太古の世界へといざないます。

御祭神

本社・玉置神社
国常立尊(くにのとこたちのみこと)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冊尊(いざなみのみこと)
天照大神(あまてらすおおみかみ)
神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと・神武天皇)

三柱神社の御祭神

倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
天御柱神(あめのみはしらのかみ)
国御柱神(くにのみはしらのかみ)
末社・玉石社(たまいししゃ)

大巳貴命(おおなむぢのみこと)


以上十津川村観光協会のHPより抜粋
今流行のパワースポットとしても有名なようですね 興味ありませんが笑
P10202371.jpg
途中大きな杉の木があったのでI氏に並んでもらいましたがあまり大きさが伝わらないのが悲しい



P10202411.jpg
ようやく参拝道に着きました
ここまで2km位歩いたと思いますが、それが序章ですと言うかのような鳥居がポツリ
この位置から神社を拝むことは出来ませんので距離があることは明白
また歩くのか・・・・


P10202421.jpg

道にそってこのクラスの木が普通に出てくるようになりました
伝わりますかね?この大きさが
まるでジブリの映画に迷いこんだかのようです

参拝道に入ってからはどんどん寒くなってきています
手の先がいつの間にか冷え冷えになっていて氷柱の最後の姿も散見できました
この辺の真冬の姿が容易に想像できます




P10202531.jpg
大きいでしょう?
この木は参拝道(道幅は両手を横に広げた位です)のすぐ横に生えているんですよ


P10202561.jpg
一際目立つ厳重に囲いをされた巨木を発見!
しめ縄も巻かれていいます 御神木かな?
神社も近いようですし先に進みます





P10202631.jpg
P10202671.jpg
P10202781.jpg
P10202821.jpg
参拝道の入り口からここまでまた2kmくらい歩いたような・・・
神社に到着した後は作法を覚えてる限りで履行していきます
水は恐ろしいほど冷たかったですね
本社の周りにも神様が祀られています



P10202871.jpg
P1020288s1.jpg
社務所でおみくじを発見!
後から書き足したような「おとな」の文字がなんともシュールです
I氏は小吉でしたが、僕は見事大吉を引き当て一人盛り上がっているとI氏の冷ややかな視線が・・・



P10202911.jpg
神社のなかにも巨木が普通に


P10202971.jpg
I氏がお稲荷さんに御参りしていますがほっといて先に進みます笑


P10202981.jpg
うろうろしていると奥の建物の屋根に・・・ゾウ?の彫刻が怖いです

この建物の置奥に玉置山山頂に通じる道があるので
せっかくだし登ってみようということになり、斜面に角材を埋め込んだような道?階段?をひたすら登っていきます
しかしこの階段、間隔が絶妙で体力を奪われます




P10203001.jpg
P10203021.jpg
途中に先ほど紹介した玉石社が有りました
中には3本の巨杉があり手を合わせておきました
もう心臓バクバク 息ハァハァです
山頂はここからは見えないのでどこまで登ることになるのやらとちょっと後悔してきましたが途中でやめるのも嫌なので先を急ぎます


P10203061.jpg
P10203091.jpg
うぉぉ着いたぞーと心の中で叫びました
いや大声で叫んでも全然いいんですけどね、誰もいないんで

ただ、酸素を吸いたくて叫ぶ余裕なんかありません
しかもいつの間にか白い息がぼーぼー出ます
そして倒れこむI氏
日頃犬の散歩で近所の山に登っているはずのI氏でさえこの有様とは・・・
僕もこの写真を撮ってるときは息も絶え絶えでした
日頃運動してないとやっぱりこうなっちゃいますか汗





P10203111.jpg
P10203121.jpg
顔を上げて辺りを見回すと
なんというか疲労もすべて達成感ですべて流されてしまいました
本当に気持ちが良かったです
霊峰玉置山登頂成功!!(大げさ?)

下山(またまた大げさ?)してからは最後のお楽しみ!「大杉」を見に行きます



P10203131.jpg
P10203181.jpg
大杉をバックに1枚撮って貰いました
これ合成じゃありませんよ笑
実はすぐ隣にも大きな杉が生えています


P10203191.jpg
大杉に続く道にはこんな苔むした木もありました
モリゾーとキッコロを連想するのは僕だけじゃないハズ


P10203241.jpg
駐車場に戻ってくるともう17時にもなっていました
日が落ち始めていますので急ぎ気味で出発します
山頂まで行ったのが効いたのか久しぶりにすごい疲労で、家に帰ったら動けなくなりました
弟や親にも「顔が死んでる」と言われる始末で・・・
道のりは険しかったですが、来れて本当によかったと思えたいい旅でした
オススメです


P10203251.jpg
本日の走行距離
スポンサーサイト
  1. 2011/02/12(土) 20:26:48|
  2. ツーリングレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤフオクGP管分解 | ホーム | 奈良県吉野郡十津川村 世界遺産玉置神社参拝ツーリング 前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://laserrain.blog.fc2.com/tb.php/9-08707536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しょーへー03

Author:しょーへー03
詳しくはこちらへ


このブログが面白かった方、参考になった方、優しい方はここをポチっとして下さい。僕がすんごく喜びます!
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村



最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに (1)
サバゲー関連 (22)
日記 (20)
ツーリングレポート (15)
CBR1000RR改造・カスタム (13)
CBR1000RRメンテナンス・整備記録 (9)
バイク用品・メンテナンスグッズ・工具 (22)
CB1300改造・カスタム (19)
CB1300メンテナンス・整備記録 (20)
ブログ運営ニュース (10)
未分類 (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。